前へ
次へ

ワキガ治療には複数の種類があります

ワキガで悩んでいるときは、医療機関を受診して専門医に相談してみましょう。
ワキガの治療といえばメスを使って行うイメージを持つ人も多いかもしれませんが、現在はメスを使わずに症状を改善する方法が開発されています。
複数の治療方法がありますので、症状や希望に合った方法を選択してワキガ治療が受けられます。
たとえば、軽度のワキガの場合は、ボトックス注入という治療方法が選択できます。
ボトックスを注入することで一時的に汗腺の機能を止めて、汗腺で汗を発生させないようにする治療方法です。
一度施術を受けると半年ほど効果が持続するため、汗が気になる季節を迎える前に施術を受けると安心です。
ボトックス注入は痛みがありませんし、手軽に治療できるため、ワキガで悩んでいる人に人気の治療方法の一つです。
また、長期間の効果を求めている人には、ミラドライが適しています。
マイクロ波を照射することで汗とニオイの元と言われる汗腺を壊すため、効果が長く続くのが魅力です。
もちろん、他にも治療方法がありますし、専門医が一人ひとりに合った方法を提案してくれます。
ワキガ治療を検討しているときは、医療機関を受診して気軽にカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

Page Top